新古典主義の特徴を解説/フランス革命と啓蒙思想【西洋美術史㉓】

サムネイル

 

記事の要約

☑フランス革命と啓蒙思想

☑ギリシャ・ローマの復興

☑ダヴィッドやアングルの活躍

 

18世紀の後半、フランス革命が起こり
それまでの絶対王政と封建制度が
崩壊しました。

理性を最重視する啓蒙思想が広まり、
美術では新古典主義という
ギリシャ・ローマを古典として再度復興を
めざす芸術運動が盛んになりました。

まずはこの時代の作品の
画像を確認していきましょう。

ホラティウス兄弟の誓い ホメロス礼賛 パンテオン

アントニオ・カノーヴァ
アントニオ・カノーヴァ
ジャック=ルイ・ダヴィッド
ジャック=ルイ・ダヴィッド
ドミニク・アングル
ドミニク・アングル

 


 

美術史年表
ロココ美術(1710年頃~)
⇒ヴァトー、フラゴナール、シャルダンetc…
新古典主義(18世紀中頃~19世紀初頭)
⇒ダヴィッド、カノーヴァ、アングルetc…



新古典主義の美術

 

バスティーユ襲撃

まずはこの時代の出来事について
確認していきます。

重税・物価高騰などの不満を背景に、
市民階級が王朝に対して革命を
起こしました。
これをフランス革命と呼んでいます。

そして1799年、新たに政権を握ったのが
カリスマ的人気を誇った軍人、
ナポレオン・ボナパルト(1769~1821)
でした。

サン=ベルナール峠を越えるボナパルト
ダヴィッド「サン=ベルナール峠を越えるボナパルト」(1801年)

ナポレオンは1804年に皇帝に即位し、
帝政を開始しました。

その後フランスでは市民の権利と
財産を保証する制度革命が進み、
近代市民社会の成立を準備していきました。

これら一連の出来事の基盤には、
啓蒙思想という考え方があります。

啓蒙思想とは
あらゆる事象を合理的・客観的に
とらえ直していこうとする考え方の
ことです。

(詳しくはまた別の記事で解説したいと
思います)

美術史的に重要なのは、
ルネサンス期の頃と同じように、
再度ギリシャやローマの美術を
復興しようとしたことです。

カノーヴァと新古典主義彫刻

 

アモルとプシュケ
「アモルとプシュケ」(1757-1822年)

古典美術の多くは彫刻を通じて
伝えられてきたので、彫刻の分野は
新古典主義の特徴が色濃い分野でもあります。

アントニオ・カノーヴァ(1757~1822)は
新古典主義を代表する彫刻家です。

代表作「アモルとプシュケ」は
X字にまとめられており、2人の手足が
どの角度からみても綺麗な輪郭を描くように
綿密に計算されています。

古代ギリシャ彫刻では表面を磨き上げて、
過度な身ぶりや感情表現を抑制することで
均整のとれた理想の人体美を追求しました。

カノーヴァの作品も、その特徴に習って
仕上げられています。

アントニオ・カノーヴァ
アントニオ・カノーヴァの肖像画

ダヴィッドの歴史画

 

ホラティウス兄弟の誓い
「ホラティウス兄弟の誓い」(1784年)

この時代の画家でおさえておきたいのが
ジャック=ルイ・ダヴィッド(1748~1825)
です。

彼の代表作「ホラティウス兄弟の誓い」は
隣国アルバとの戦いに挑むローマ三兄弟を
描いた作品です。

筒形空間と半円アーチの反復によって
左右対称性を際立たせて、明確な輪郭線や
抑制的な色彩で人物を古代彫刻のように
仕上げています。

ダヴィッドはナポレオンの首席画家も
務めるなど、フランス画壇に大きな
影響力を保ち続けた人物です。

ジャック=ルイ・ダヴィッド
ジャック=ルイ・ダヴィッドの自画像

アングルによる新古典主義の継承

 

ドミニク・アングル
ドミニク・アングルの自画像

1815年に第1次帝政崩壊に伴い、
翌年ダヴィッドはブリュッセルに亡命します。

勢いを失いつつあった新古典主義を支えたのが
ダヴィッドの弟子であった
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル
(1780~1867)でした。

彼は「ルイ13世の誓願」と、
ホメロス礼賛」によって大成功を収め
フランス画壇に君臨し、新古典主義の伝統を
守り続けました。

ルイ13世の誓願
「ルイ13世の誓願」(1824年)
ホメロス礼賛
「ホメロス礼賛」(1827年)

新古典主義の建築

 

パンテオン
パンテオン (1758‐1789年)

パリにあるパンテオンは
新古典主義建築の特徴である
対称性や各部分の比例関係を重視し、
幾何学的形態を組み合わせることで
構造の美を追求しています。

ローマ時代のパンテオンと比較しても
原点を模倣している様子を感じ取れます。

パンテオン
ローマのパンテオン(118-125年)

まとめ

 

ホラティウス兄弟の誓い
☑フランス革命による啓蒙思想の広がりは、再びギリシャやローマの芸術復興に繋がった

☑明確な輪郭線や対称性、古代彫刻のような人体表現が新古典主義絵画の特徴

☑ナポレオンの首席画家としてダヴィッドが活躍、その後は弟子のアングルが伝統を守った

次回はロマン主義の美術を解説します。